スポンサーリンク

穂坂修 保育園の場所と名前は 父親は誰?知的障害の可能性も

スポンサーリンク

6月19日に穂坂沙喜の子供である穂坂修くんが犠牲になった事件。穂坂沙喜ら4きょうだいが母親への監禁暴行がきっかけで逮捕されその後、穂坂修くんの遺体を近くの草むらに放置していた事が発覚。

穂坂修くんは6歳で保育園に通っていたようですが、保育園の場所はどこなのか?そして父親は誰なのか?知的障害を持つ障害者との情報についてなど今回は調べていこうと思います

スポンサーリンク

穂坂修くんが犠牲になった事件

傷害、監禁などで逮捕された穂坂沙喜容疑者の息子の穂坂修くんは穂坂4きょうだいによって6月19日にスーツケースに入れられ近くの草むらに放置されていたとのこと

死因は外傷性ショックと見られていて、警察の調べによると背中全体に打撲によってできた字が多数あり日常的に虐待されていたとのこと

穂坂修くんは0歳から保育園に6年間通っていたようですが穂坂沙喜の弟である穂坂大地が実家に住み始めてから生活環境が変わっていったそうです

穂坂修くんへの虐待は今年2月保育園を休むようになってからのようで近所に住む住人からは

「2階から『助けてください』って言っていて、その辺の近所の人が『おばあちゃん、どこ行った?』『おばあちゃん おるやろう』って言って。 (Q:叫んでいたのは いつぐらい?)4月ぐらいかな、そんな前ではなかったと思う」

との情報もあったようです

穂坂修くんの通う保育園はどこ?場所と名前は

穂坂修くんは生まれたばかりの0歳の時から6歳になるまで近所にある保育園に通っていたそうです

保育園の場所や名前については現在のところ公表されていませんが、自宅は

神戸市西区玉津町居住270
西神グリーンハイツ
ということが明らかになっています
 

穂坂沙喜容疑者は2017年から母親と二人の妹と一緒に住んでいて、ガスを止めるなど生活保護を受けながら暮らしていたようです

金銭面を考えても穂坂修の通う保育園にはバスではなく、歩いて送り迎えをしていたと考えられます

神戸市西区玉津町居住270付近で歩いていける距離にある保育園は

  • わらべ保育園
  • 日輪寺保育園
  • 神戸市立 たまつ幼稚園

がヒットしました

神戸市こども家庭局へ穂坂修くんが通う保育園から424日に「修くんのおしりなどにアザがある」と連絡があり5月には母親である穂坂沙喜容疑者から「一時保護してほしい」などと連絡があったようですが、その時に保護してあげれなかったのか?

今から思えば本当に残念でなりません

穂坂修くんの父親は?

穂坂修くんの父親は誰なのか?気になる情報が上がっています

その1つに穂坂沙喜容疑者の弟である穂坂大地容疑者ではないか?というものです

しかし穂坂大地容疑者が今の住所:神戸市西区玉津町居住270にある西神グリーンハイツに住みだしたのは2022年の暮れ頃

その時から家の様子がおかしくなったとのこと

それまで穂坂沙喜容疑者に修くんの子育ては任せ他のところで暮らしていた可能性もあるかもしれませんが彼氏がいてその男性が父親という可能性もありそうです

現在は無職の穂坂沙喜容疑者ですが修くんを出産する前は、保育園やケータイショップで勤務していました。

男性と知り合う環境にあったでしょうしできちゃった結婚後離婚したかもしれません

穂坂修くんの父親については現在のところはっきりした情報は上がっていませんが、大地容疑者が仮に父親だとしたら近親相姦になりますからね

穂坂修くんが知的障害の可能性

穂坂修くんについて知的障害者だったのではとの声が上がっています

その要因としてすぐにどこか行っていしまうという理由で、穂坂沙喜容疑者に首輪をし紐で繋がれていたり、母親が障害を持ってたということ

また

近隣住民へ洗車しているときに、男の子が2階から『助けてください、僕暇なんです、出られないんです』

と少し言葉の意味がおかしいとの理由

知的障害者だったのかはわかりませんが穂坂大地がきょうだいに命令し修くんへの暴行をさせてたとの最新情報が入ってきています

穂坂修くんについてなにか新しい情報が入り次第記事を追記していきます

コメント