スポンサーリンク

福山里帆の母親は誰?祖母が大門広治を擁護 家族構成は

スポンサーリンク
未分類

約3年間、父親から性的虐待を受け刑事告訴した福山里帆さんが、実名顔出しで記者会見を開きました

今回は福山里帆さんの母親や祖母など家族構成について調べていきます

スポンサーリンク

福山里帆の母親は誰?本当に知らなかったのか?

「恐らく私だけじゃなくて見えないだけ」父親から性的暴行 24歳女性が実名で訴え【報道ステーション】(2024年3月12日)

中学2年から高校2年までの約3年間、父親である大門広治容疑者から性的暴行を受けていた福山里帆さん

『これはママには内緒ね』と最低でも8度の被害を受けていたんだそうです

実の家族からの性的暴行に福山里帆さんは、母親にも相談できなかった家族環境だったのでしょうか

福山里帆さんの母親はTBSの報道特集では

  • 里帆さんの母親
    「兆候があったのかと言われたら…そういう風に見ていないから、わからないというのが…本当です。家庭内って一番安心する場所じゃないですか?その中で疑うような生活ってしないですよね」
  • 「気づかなかった」、そう繰り返した。
  • しかし里帆さんは、児童相談所に一時保護されて以降の母親の対応について不信感を抱き続けている。里帆さんが通院していたクリニックの面接記録には、別居していた父親が家を訪ねてきても、母親は黙認していたことなどが記されていた。
  • 【クリニックの面接記録】
    母親「別にいいでしょ」「パパはそういうことせんから」
  • さらに…
  • 【クリニックの面接記録】
    母親「私の方が辛いのよ。娘がこんな目に遭って、旦那に裏切られたんだから」
  • こうした自身の一連の対応については、今どう思っているのだろうか。
  • 里帆さんの母親
    「正しくないです。正しくないと思いますよ。多分どこかで自分の中でも“疑似家族”を演じていた、それが正解となっていたのかもしれない。申し訳ないって…あの子の人生…こんな形にしてしまって。なんて自分が愚かなんだろうとしか思わないですよ」

引用元:https://news.cube-soft.jp/article/3871676

と発言をされています

母親の言葉を聞いていると、娘である福山里帆さんを思いやるというより、自分も被害者なんだという訴えのほうが強い感じにもとれます

現在、福山里帆さんの母親は大門広治容疑者とは離婚しているようですが、一緒に暮らしていて本当に気づかなかったのか?

疑問の声も上がっているようです

福山里帆の祖母(大門広治の母親)がありえない擁護

実の父親である大門広治容疑者から性的暴行を受けていた福山里帆さん

福山里帆さんは、2023年3月に大門広治容疑者を刑事告訴しました

しかし大門広治容疑者をの母親、里帆さんの祖母や親族、家族からは批判の声が

  • 父親の母
    「頼む。お金ならいくらでもあるから」
  • 里帆さん
    「お金じゃないよ、ばあちゃん」
  • 父親の母
    「家族を売って気持ちいいの?」
  • 里帆さん
    「気持ち良くはないよ」
  • 父親の母
    「私ここにおられんくなるよね。この家も全部売ってしまうよ。あんた、今もやっているなら別だけど、それでいいわけ?」
  • 佳樹さん
    「ご自身の話だけですか。彼女のことを心配してください」
  • 父親の母
    「しとる。(息子は)きちっとしている子だったからね。絶対にそんなこと…」
  • 里帆さん
    「だからしたんだって」
  • さらに、里帆さんを幼いころから誰より可愛がってきた親族の男性も、激しく抵抗した。
  • 親族の男性
    「バカなことを考えるな」
  • 里帆さん
    「私が訴えるのはダメなのことってこと?」
  • 親族の男性
    「そうだよ。お前が今考えていることはダメなことだよ。親子で裁判なんかして決して良いことなわけあるか。もうちょっと色々な違う考え方があるやろ、もうちょっと」

引用元:https://news.cube-soft.jp/article/3871676

大門広治容疑者を訴えるのをやめてほしいと訴える福山里帆さんの祖母と親族の男性

まさかの返答に福山里帆さんも夫の佳樹さんも戸惑っていました

  • 「頼む。お金ならいくらでもあるから」
  • 「家族を売って気持ちいいの?」

という信じられない言葉

金で何とか解決し福山里帆さんが受けた性的虐待をなかったことにしようとしているようにも受け取れます

福山里帆さんの祖母や親族側に立ってみると

  • 福山里帆さんの祖母は大門広治容疑者の母親で息子を守りたい
  • 大門広治容疑者はリサイクル会社の社長という事で逮捕されれば、会社が倒産し豊かな暮らしができなくなり世間に目にも晒される

という思いがあるのでしょう

気持ちはわかりますが、福山里帆さんの立場で考えれば、ある意味凶器のような言葉です

福山里帆の家族構成 兄妹は

福山里帆さんの家族構成ですが父親(大門広治容疑者)、母親の3人家族のようです

兄妹はおらず幼い頃には家族で旅行へ行ったり勉強を教えてくれる尊敬できる父親だったそうです

大門広治容疑者は富山県黒部市でリサイクル会社を経営し、福山里帆さんも幼い頃からピアノを習うなどしていたんだそう

中学1年生の時から大門広治容疑者の態度が変わり、中学2年生の時から高校2年生の時まで、児童相談所に引き取られるまでの約3年間、母親や祖母などにも助けを求めることが出来ず苦しんでいたと思うと胸が締め付けられる思いです

世間の反応は

  • 父の母親(おばあちゃん)にも 「息子がそんな事するわけない。もう忘れなさい。そんな事世間に知られたら私もココに住めなくなるやないの!」と 責められてて、いやいや違うだろー ここは孫を庇うべき。と、思って見てました。
  • 福山さん。これからも色んな事を言われるでしょう。必ず自分を信じてください。あなたのやっている事は正しいし、とても良く頑張ったと思います
  • 子供が人に言えない事をわかってやっているのでしょうから悪質です。 話せるような保健の先生がいてくれて本当に良かった。
  • この方に家族がいることが本当に他人ながらほっとしました。 ご主人という味方ができて勇気が出たんですね。 家庭が性被害の場になるというのは子供には絶望的という言葉では足りないくらい過酷な状況だと思う。
  • 父親は黙秘しているという。 黙秘も許されてしまうとは、、自身のやってきた事に対して、おそらく何の反省も無いのだと思う。

コメント