スポンサーリンク

実写版ワンピースの電伝虫がリアルすぎてキモイ 再現性高すぎ 感想まとめ

Netfrix
スポンサーリンク

Netfrixで配信がスタートした実写版のワンピース

再現性の高さに、あまり期待していなかったというファンからも絶賛の声が上がっています

その中で、注目されているのが物語の中でたびたび出てくる電伝虫

ワンピース内の電伝虫は、電話のようなものですが話す相手によって顔が変わったりキャラが多彩なのが特徴です

実写版ワンピースでは視聴者も度肝を抜かれたという電伝虫のクオリティ

今回は「実写版ワンピースの電伝虫がリアルすぎてキモイ みんなの感想は?」と題してお届けします

スポンサーリンク

実写版ワンピースの電伝虫がリアルすぎてキモイ

リアルすぎる電伝虫!!

再現性が凄すぎて驚きの声が多く上がっています

クオリティが高いという声もあれば、怖すぎて見れないという声も

電伝虫の肌の質感が集合体恐怖症に人にはちょっと無理かも!!

後、ワンピース好きな子供も。怖くて見れないという声もありました(笑)

実写版ワンピース 電伝虫のこだわりは尾田栄一郎先生!!

実写版ワンピースの総合プロデュースでもある作者の尾田栄一郎先生ですが生々しすぎるくらいの電伝虫には深いこだわりあるんだそうです

これはYouTube内でルフィ役のイニャキ・ゴドイさんとハリウッドのスタッフで作った尾田栄一郎先生へのプレゼントした電伝虫

『ONE PIECE』イニャキ・ゴドイ、尾田栄一郎へ“電伝虫”をプレゼント – Netflix

尾田栄一郎先生は電伝虫を使い

実際に電伝虫を使って(※口がパクパク動く)実写版の見どころをアピール。アクション、VFX、俳優たちの演技がすごいのはもちろんとした上で、「それよりも僕が見てほしいのは、役者たちの、麦わらの一味のちょうど良さ。彼らがしゃべっているだけで、本当に麦わらの一味がそこにいると感じられる。その感覚をゆっくり味わってほしいなと思います」

と語られています

まるで先生が生で喋っているような、リアルすぎる動き

色々な表情の電伝虫がリアルに口が動かし質感がでかいカタツムリっぽいのです

尾田栄一郎先生がこだわった電伝虫はこの先多くのキャスト、キャラによってさまざまな表情を見せてくれるでしょうね

因みにこちらが日本のワンピースカードのCMの出てくる電伝虫

小栗旬、ワンピカードを愛する謎の男に “左手上げる”ポーズも披露 ONE PIECEカードゲーム新CM

顔が小栗旬さんそっくりですがかなりアニメチックですね

これはこれでありだとは思いますが、Netfrixワンピース実写版の電伝虫は流石、ハリウッドといった感じです

実写版ワンピース 電伝虫だけじゃないリアルで再現性が高いキャラ

しかし、今回の実写版ワンピースは電伝虫以外にもかなりキャストも含め再現性が高いのが売り!!

例えば

コビー

鷹の目(ジュラキュール・ミホーク)

シャンクス

ガープ

海王類

ゼフ

まとめ

今回は実写版ワンピースの電伝虫についてお届けしました

https://twitter.com/kyun038/status/1697920840384545225?s=20

かなりリアルに描かれているキャラの中でも電伝虫にまでこだわりがあるのは素直にスゴイ!!と思いました

話す人物によってモデルも変わるので今後、もいろんな電伝虫見れそうですね(笑)

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました