スポンサーリンク

ジョニー志村 若い頃の生い立ちを調査 実家の父親の死と母親、兄弟は?

芸能
スポンサーリンク

今注目のモノマネ芸人のジョニー志村さん。

  • 「ズームイン!!サタデー」
  • 「細かくて伝わらないモノマネ」
  • 「ダウンタウンDX」
  • 「踊るさんま御殿」

などにも出演し人気が上がっています

ジョニー志村さんですがモノマネ芸人として活動し始めたのが28歳と少し遅咲きの芸歴の持ち主

現在は50歳なんだそうです

ジョニー志村さん、若い頃や生い立ち

父親の死が人生の転機とも話されいますが母親や兄弟

についても知らべていきたいと思います

スポンサーリンク

ジョニー志村のプロフィール

  • 本名:志村序(しむらはじめ)
  • 年齢:50歳
  • 住所:神奈川県
  • 大学: 産能大学
  • 身長:172㎝
  • 所属事務所:ツーフェイス・プロモーション

ジョニー志村の若い頃

この章ではジョニー志村さんの若い頃、生い立ちなどについてご紹介します

ジョニー志村さんは1972年12月25日に神奈川県に生まれます

クリスマス生まれなんですね~。

実家は「スキューバダイビング店」を経営されてて自由に育ってこられたようです

小学・中学時代

小学生時代はクラスでも目立つ方で先生や友達のモノマネなどをしていたんだそうです。

しかしモノマネのし過ぎで本人に怒られたんだとか

でも勉強はでき、クラスでは学級委員長をし児童会なども勤めていたこともあり、小学校卒業の時には町から表彰されたことも

中学時代はモノマネ番組が好きで「ものまね四天王」が出演する『ものまね王座決定戦』なども見ていたんだそう

放送の翌日にコロッケさんや清水アキラさんのモノマネをクラスで披露していたんだそうです

高校時代

ジョニー志村さんは神奈川県立西湘高等学校へ通われています

高校時代はバンド活動をしていたというジョニー志村さん

当時はヴィジュアル系のBUCK-TICKのコビーバンドでボーカルを担当していたんだそうです

また学園祭では近くにある高校のバンドを募った6校合同のライブをし「THE BLUE HEARTS」のコピーバンドも

モノマネをされる方は耳がよく歌が上手いっていわれるので、当時からかなり上手だったのではないでしょうか?

当時はモノマネよりもバンドマン、音楽へのあこがれが強かったと話されています

大学時代

ジョニー志村さんは神奈川県立西湘高等学校を卒業後、産業能率大学(旧産能大学)へ進学されています

大学時代は、サークル活動やコンペなどで、友達と組んでMr.Children、CHAGE&ASKA、長渕剛のモノマネをしていたんだそうです

ですがプロになろうとかは思わずお金を貰ったことはありませんでした

当時は芸能界へのあこがれはあったもののツアーコンダクターになりたいと思っていたんだそうです

しかしジョニー志村さんが大学4年生の頃、就職氷河期で就活はするものの結局内定がもらえずそのまま卒業します

フリーター時代とスキューバダイビング店

ジョニー志村さんは大学卒業後、就職はせずにフリーターとして過ごします

職種は色々で

警備員やコンビニ、パブ

など

当時はまだモノマネには興味はあったものの活動はしていませんでした

その理由として

ものまねの活動をしてなかったのは、正直怖かったんだと思います

「どうせ俺なんか無理だよ」って自分がいたんですね。

と語られています

ジョニー志村さんが28歳の時に父親が他界し実家のスキューバダイビング店を継ぐことに

しかし経営が上手くいかずに閉店してしまいます

28歳からモノマネ芸人として 30歳でタモリのモノマネを

モノマネ芸人としてやっていこうと思ったのは28歳の時。

しかし周りからは猛反対されます

でもジョニー志村さんは父親の「好きなことをやって生きなさい」という言葉を思い出しモノマネの世界へ

タモリさんのモノマネを始めたのは30歳頃で理由はなんとなく「オールバックにしてサングラスかければタモリさんになるのかな」ぐらいの気持ちだったんだそう

当時はあまり似ていなくてお客さんの反応もイマイチ

  • 2004年から2009年まではものまねユニット「土浦ーズ」
  • 2009年から2013年ごろまではお笑いコンビ「影武者X」

タモリのモノマネを本気で極める

ジョニー志村さんがタモリさんのモノマネを本気で極めようと思ったのは6年前の事

事務所のスタッフから「タモリさんをブラッシュアップしていったほうがいい」とアドバイスをもらい研究を始めます

声の出し方や顔の表情などかなり細かく練習し何度も失敗しながら『ザ・細かすぎて伝わらないモノマネ 2022』で脚光を浴びます

この時すでに49歳でした

ジョニー志村 実家の家族 父親の死と母親、兄弟は?

ジョニー志村の実家の家族は亡くなった父親と母親、弟が2人

ジョニー志村さんは母親に幼い頃から『あんたは口から生まれてきたのかね』と言われていたんだそうです

ジョニー志村さん自身も30歳で結婚し2人子供がいるのでお孫さんを見せに行ったりしているのかもしれませんね

弟さんに関しては一般の方なのでどんなお仕事をされてて年齢はいくつなのかは不明ですが、きっと今成功されているお兄さんを見て喜んでいらっしゃるでしょうね

まとめ

今回はジョニー志村さんの若い頃や生い立ち、家族について調査してきました

若い頃からモノマネやバンド活動をし芸能界への淡い憧れを持っていたジョニー志村さん

50歳でタモリさんのモノマネでブレーク

本当に良かったです

天国のお父さんや実家のお母さん、弟さんたちもきっと喜んでいますよね

これからはお母さんへお父さんの分までいっぱい親孝行して言って欲しいです

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました