スポンサーリンク

桐島聡 現在の顔画像は?時効が成立しない理由 潜伏先はどこ

事件・事故
スポンサーリンク

1975年におきた連続企業爆破事件で48年間も逃走していた桐島聡容疑者が逮捕されたというニュースが入ってきました

48年前の桐島聡の顔画像は、多くのメディアでも公開されていますが現在の顔画像や姿が気になります

また今回は桐島聡は48年ぶりの逮捕という事で時効は成立しているのか?嫁や子供はいるのか?などについてもまとめていきます

スポンサーリンク

桐島聡が逮捕された事件

まずは桐島聡が逮捕された事件について見ていきましょう

東アジア反日武装戦線とは1970年代に活動していた武闘派左翼グループに所属
東アジア反日武装戦線は、主に「狼」「大地の牙」「さそり」の3つのチームに分かれていました

桐島聡は「さそり」に所属し、反日亡国論やアイヌ革命論などを唱え、爆弾を用いて、上場企業への爆破テロなどを行い多くの犠牲者を出しました

桐島聡が関与したと思われる連続企業爆破事件は1974年~1975年におき爆破事件は4回も起きています

・鹿島建設爆破事件(1974年12月23日)
・間組本社・工場同時爆破事件(1975年2月28日)
・韓産研爆破事件(1975年4月19日)
・間組作業現場爆破事件(1975年4月28日、5月4日)

その後、東アジア反日武装戦線のメンバーが逮捕される中、桐島聡は逃亡し2024年までの間、連続企業爆破事件の犯人として指名手配されていました

桐島聡 現在の顔画像

48年間逃走していた桐島聡は現在70歳。爆破事件を起こしたときは22歳だったんですね

桐島聡の顔画像は警視庁が公開していますがこれは当時の画像

現在の顔画像はまだ公表されていませんが、AIで加工した桐島聡の顔がありました

顏だけおじいちゃんみたいなちょっと不気味な容姿ですね~

48年も逃走していたという事は、恐らく顔も整形している可能性が高そうです

今後、桐島聡が逮捕された事件は、多くのメディアで取り上げられるでしょうし、公開され次第このブログでも記事を更新していきます

桐島聡 時効は成立しないの?

1975年4月に指名手配され30年後の2005年に時効は成立していましたが、2010年の法改正で刑事事犯における公訴時効の期間が改正

また三菱重工業爆破事件などの連続企業爆破事件を共謀した大道寺あや子容疑者が、現在も国外逃亡しており、現在も国際指名手配中で刑事訴訟法の規定では、共犯者の公判中は時効が停止することが決められています

桐島聡の潜伏先はどこ?

桐島聡の潜伏先ですが、まだ警察が調べており明らかにはなっていません

ただ、恐らく東南アジアなど海外で潜伏し支援してくれる協力者がいたと思われます

協力者により、名前や見た目も変え免許やパスポートなども偽装し、日本へ帰国

病院で桐島聡が確保され末期がんとの事

保険所などもあったと思われます

自分の命がもう短いと悟り、自首したという情報もあるようですが、連続企業爆破事件で命を落とし犠牲になった人たちのことを考えるともやもやが残ってしまいますね

まとめ

今回は

  • 桐島聡の現在の顔画像
  • 時効が成立しない理由
  • 潜伏先はどこ

などについてまとめました

桐島聡の現在の顔画像や年老いた姿などは、近日中に公開されるのでは?と思います

また48年間どこで潜伏していたのかもわかり次第追記します

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました