スポンサーリンク

【顔画像】小林歩祐樹 経歴Wiki 車種と中野区の事故現場はどこ

スポンサーリンク
芸能

お笑いコンビ「週刊少年ハート」の小林歩祐樹さん

3月3日に、東京中野区付近で、歩行者をはねるという事故が発生しました

今回は

小林歩祐樹さんの顔画像、経歴 事故現場や車種
などについてまとめていきます
スポンサーリンク

【顔画像】小林歩祐樹 経歴Wikiを調査

  • 名前:小林歩祐樹
  • 芸名:ふゆき
  • 生年月日 1990年2月3日
  • 身長/体重 180㎝/70㎏
  • 最終学歴 日本映画学校俳優科
  • 趣味 映画鑑賞、CD収集(落語)
  • 所属事務所:ビクターミュージックアーツ株式会社

小林歩祐樹さんは神奈川県相模原市出身のお笑い芸人です

珠算2段、暗算初段でそろばん講師などもできる資格を持っています

高校は神奈川県立相原高校で卒業後、日本映画学校へ進学しています

日本映画学校の卒業生には

ウッチャンナンチャン(内村光良、南原清隆)、出川哲朗、バカリズム、狩野英孝
などがいる有名な学校のようです
 日本映画学校を卒業後、すぐにお笑いの道に進んだのか?詳しい経緯は明らかになっていませんが、現在は芸能事務所ビクターミュージックアーツに所属し、東京演芸協会の常務理事としても活動されているようです

小林歩祐樹が車種と中野区の事故現場はどこ

小林歩祐樹さんが運転していた車が65歳の男性をはねた事故

現在のところ小林歩祐樹さんが逮捕されているという情報は入ってきていません

小林歩祐樹さんが中野区で起こした事故の概要は以下の通りです

3日未明、東京・中野区で、65歳の男性が軽乗用車にはねられ死亡しました。

午前0時50分ごろ、中野区丸山の環状7号線で、「歩行者と軽乗用車の事故です」と近くにいた男性から110番通報がありました。

警視庁によりますと、近くに住む山本真治さん(65)が路上で軽乗用車にはねられ意識不明の状態で病院に運ばれ、その後死亡しました。

軽乗用車を運転していたのは、お笑いコンビ「週刊少年ハート」の小林歩祐樹さん(34)で、警視庁の任意の調べに対し「歩行者が急に目の前に現れた」と話しているということです。

現場は、中央分離帯が設置され歩行者の横断が禁止されている場所で、警視庁は、山本さんが路上にいたいきさつを調べています。

警察の任意の取り調べで「歩行者が急に目の前に現れた」と供述している小林歩祐樹さん

環状七号線の路上で、事故が起きたのは3日の深夜です

事故現場は、東京都中野区にある現場は、中央分離帯が設置され歩行者の横断が禁止されている場所のようです

小林歩祐樹さんが運転していた車は軽自動車で現状、車種の特定には至っていません

車種や事故の詳しい内容などわかり次第記事を追記していきます

ネットの反応は

こんな道で歩行者が横断してくるとはだれも思わない、高齢者の交通ルールを徹底してほしいね、亡くなってしまい家族も大変だし、轢いてしまった方も無罪にはならないという悲劇です。

今日まさにそんな状況に。 何度も通ってる所で普段歩行者なんてみたことなかったけど、自転車に乗ってるおじいさんが中央分離帯にいた。

環七外回りと庚申通りの分岐手前か。。あんなとこまずどういう神経してたら車道に飛び出せるんだよ。哺乳類として危機管理能力に問題あると思うぞ。

車は動いてる以上は過失があるからタダでは済まない、でも今の道路交通法は改善するべき 何でも車が悪いと決めつけるのは絶対許せない

引用元:ヤフーニュース

ネットでは小林歩祐樹さんに同情する声が多くありました

しかし現在の法律では、車をうんている人間が罰を受けしまうことになっているので、今後過失運転致死などの容疑で逮捕・検挙される可能性もありそうです

コメント