スポンサーリンク

みのもんたの現在の画像に驚愕!引退理由はパーキンソン病?

スポンサーリンク
みのもんたの現在の姿芸能

「おもいっきりテレビ」や「朝ズバ!」など司会者として人気だった、みのもんたさん

みのもんたさんは現在79歳ですが、2020年に司会業を引退しその後、メディアではほとんど拝見しなくなりましたよね

そんな、みのもんたさんが、直木賞作家の伊集院静さんのお別れの会に顔を出し現在の姿にネットでは驚愕の声が上がっています

今回はみのもんたさんの現在の画像についてまとめていきます

スポンサーリンク

みのもんたのプロフィール

みのもんたの顔画像

  • 本名: 御法川 法男(みのりかわ のりお)
  • 生年月日: 1944年8月22日
  • 出身地: 日本 東京都
  • 血液型: A型
  • 最終学歴: 立教大学
  • 職業: フリーアナウンサー、総合司会者、ニュースキャスター、タレント、実業家
  • 企業活動: 株式会社ニッコクの代表取締役会長 (1999年10月 – 2020年)

みのもんたさんは、1944年8月22日に東京都で生まれました。彼の若年期は立教大学で学び、そこでの教育が後のキャリアに大きな影響を与え大学卒業後、文化放送に入社

その後、フリーアナウンサーとしての道を選び、『おもいッきりテレビ』、『秘密のケンミンSHOW』『朝ズバ」といった人気番組の司会を務め、その名を広く知られるようになりました。

またテレビアナウンサーとしてだけでなく、実業家としても成功を収め、株式会社ニッコクの代表取締役会長を務めています

みのもんた 現在の画像に驚愕 引退理由は?

みのもんたの現在の画像

こちらが、みのもんたさんの現在の姿です

かなり老けたイメージですよね

みのもんたさんは現在テレビのお仕事はほとんどしていないようですが現在の暮らしはどうされているのでしょうか?

現在の暮らしは

みのもんたさんは12年前に奥さんである靖子さんを亡くされ、現在は鎌倉市で一人暮らしているんだそうです

テレビの仕事はほぼゼロで、みのもんたさんの父親が残した「株式会社ニッコク」で代表取締役会長を務めているんだそうです

平日は、昼過ぎに会社へ出社し午後3時過ぎには退社するという生活なんだそうです

みのもんたさんは75歳の時に車の免許を返納。その理由は高齢者講習を受けた時、アクセルとブレーキの踏み替えができなったと気づいたからなんだとか

現在は自分で車を運転することはないんだそうです

みのもんたの引退の理由は

多くの番組で活躍していたみのもんたさんですが2020年に全国放送のレギュラーを降板。2021年に地方局のレギュラー番組を降板し芸能界を実質引退されています

引退理由は何だったのでしょうか?

みのもんたさんが芸能界を引退した大きな理由はパーキンソン病を患っていたから

パーキンソン病の初期症状では、自分の言いたい言葉が声に出せないというものがあるんだそうです

『秘密のケンミンSHOW』など若いキャストやお笑い芸人などとトークを絡めながら番組を進行していく中で店舗について行けず、若い芸能人の名前も覚えられず、段々と自分に自信がなくなり疎外感を感じるようになったんだそうです

まとめ

今回は、みのもんたさんの現在と引退理由について調べてきました

みのもんたさんは現在79歳と高齢ですが「ニッコク」で会長として働かれているようですね

これからも健康に気を付け元気でいてほしいですね

 

コメント