スポンサーリンク

セイント・フォン・コルッチの整形前の昔の顔比較 死因は合併症?

スポンサーリンク

全世界で人気のBTSのメンバーでJIMINの顔になりたいと、12回もの整形を繰り返したカナダの俳優、セイント・フォン・コルッチさんが死去したというニュースが入ってきました

セイント・フォン・コルッチさんとはどんな人物なのか?

  • セイント・フォン・コルッチの整形前の顔がイケメン(昔の画像)ビフォーアフター
  • セイント・フォン・コルッチの死因は?

について調べていきます

スポンサーリンク

セイント・フォン・コルッチの整形前の顔がイケメン(昔の画像)ビフォーアフター

https://twitter.com/airi_deshi_555/status/1650768754681454593?s=20

BTSのJIMINの顔になりたくて、12回の整形手術と繰り返し死亡したカナダの俳優、セイント・フォン・コルッチさん

セイントさんは西洋人の顔では韓国で仕事するのは難しいと思い韓国ドラマ「プリティ・ライズ(英題) / Pretty Lies」でJIMINを演じることもあり、四角いアゴのラインをV型にしたり、ェイス・目・眉リフト、鼻、唇縮小など12回の整形手術を繰り返していたようです

整形依存症という言葉がある通り最初は少しするつもりがあすこもここもと気になり始め気づけば12回も手術をしていたのでしょうか?

左が昔で右が12回整形をしたセイント・フォン・コルッチさんです

ビフォーアフターを比べてみると全くの別人で右の方は特殊メイクのようにも思えてきます

BTSのJIMINさんと比べても全くと行ってほど似ていません

セイント・フォン・コルッチの死因は合併症

セイント・フォン・コルッチさんの死因は合併症ということが明らかになっています。

昨年11月に顎のインプラント手術を行った際に合併症を発症。その後除去手術をしますがそのまま亡くなったんだそうです

国際デジタルクリニックのホームページによるとインプラントで合併症が起こるケースとして

  • 神経損傷のトラブル
  • 上顎洞炎
  • 痛みやしびれが長期に渡って続くトラブル
  • 出血が多い
  • インプラント周囲炎

引用元:https://ida-implant.com/column/572/

などがあるようです

ネットの反応は

身体の病気でもないのに1年に何度も手術するなんて身体に悪いと思う。整形も絶対ダメとは言わないけれど、ここまでくると治すべきは顔ではなく、心の問題だと思う。親御様もとても悲しい気持ちでしょう。ご冥福をお祈りいたします。
ないものねだりだよね。きっと心の病を抱えていたと思う。心に問題が見られた場合 医師が手術をしないというシステムにはならないのだろうか。 本人の強い強い意志があったら難しいと思うけど医師の倫理とは…。
最近インフルエンサーとやらが整形手術を安易に薦めるような記事を結構見るんだけど、健康な体にメスを入れるってことは何もしなければ起きなかったこういうリスクも起こりうるんだってこともちゃんと伝えないといけないよね

 

 

コメント