スポンサーリンク

澤田康広 大麻所持で逮捕はいつ?元検事がパケ・ブツ発言で辞任

澤田康広 大麻所持で逮捕はいつ?辞任はスポーツ
スポンサーリンク

日本大学のアメフト部の部員が違法薬物を所持し逮捕された事件で、記者会見が開かれました

その中で林真理子さんらと共に会見の場にいた澤田康広副学長が逮捕されるのではないかと話題になっています

記者会見で澤田康広副学長は10日以上も大麻を所持していたことが発覚し、逮捕の可能性が高いとの意見が多く上がっているようです

また会見で、元検事とは思えない「パケ」「ブツ」など薬物の専門用語で話、会見の内容全体を見ても隠蔽と言われてもしょうがない内容でした

スポンサーリンク

澤田康広 大麻所持で逮捕はいつ?元検事がパケ・ブツ発言で辞任

澤田康広の会見 大麻所持が発覚 言い訳がヤバい

澤田康広副学長は元検事にもかかわらず、空白の12日間とよばれる7月6日から7月18日の間

澤田康広副学長は逮捕されたアメフト部の北畠成文容疑者の部屋から、ボックスに入った大麻と思われるものを押収し11日もの間警察にも届けずに、所持していたことが明らかになっています

日本大学のアメフト部で薬物疑惑が浮上したのは昨年の11月で12月には使用した当事者が薬物を使ったと申告

その後、厳重注意のみで済ませ、今回の流れは以下の通りです

  • 要するに寮で荷物検査とヒアリングを開始
  • その際に北畠成文容疑者の部屋で大麻と思われるカスを見つける
  • 自首させるように反省させ説得開始
  • しかし北畠成文容疑者は自首できる状況ではない
  • 大麻と思われる物は警察には引き渡さず
  • 澤田康広副学長、個人の責任で大学側で保存

参考記事:オリコンニュース

澤田康広副学長によると、大麻使用の情報提供を受けて7月6日からヒアリングを始め、寮にいた学生の同意を得た上で荷物検査を開始した。「その際にある学生の所持品の中から問題になったものが発見された」と言い、すぐに警察に届けなかった理由について「(学生に)反省させて自首をさせたいと思っていた」と説明。当該の学生にヒアリングしたところ「自首できる状況ではない」となったため、「警察に(発見した)物を引き渡すことはせず、私の責任のもと大学内で保管した」と明かした。

引用元:https://news.yahoo.co.jp/

澤田康広副学長は「教育の名のもとに反省させて自首させよう」と思っての行動だと苦しい言い訳。空白の12日間の初日、7月6日に大麻草と疑われるものを微量見つけた時点で警察に届けるべきだし薬物反応を避けるための期間、事件自体を隠蔽しようと考えたのではと思われても仕方ありませんね

澤田康広 大麻所持で辞任・逮捕はいつ

澤田康広副学長の会見に専門家は大麻所持で逮捕の可能性が高いとの見方がされています

同じ元検事の住田裕子弁護士が「いろんな意味で、元検事としてこの方はあってはならないことをした」と辛らつに批判

「パケとかカスとか、見つけた段階で検事ならすぐに鑑定に回す。ゴミのようなものを大事においているということは、彼にとっては大事なものだったということ。そういうふうな勘がないのが不思議」

「自首させたいとおっしゃってるけど、検事のときなら権限はあるけど、一副学長なら、いかに大変かわかってない。すぐに警察に対して、鑑定に出した上で、違法だとわかった段階で捜査を頼むべき

「すべて下手です。検事としてありえない」と断罪

元検事という経歴を持っている澤田康広副学長で5年前の2018年に退官しており今は、日本大学の副学長という立場です

警察関係者との繋がりがあるのではとの噂もありますが、日本大学の関係者に一連の権限はありません

澤田康広副学長は記者の質問に威圧的、高圧的に対応

元検事、弁護士など多くの専門家は、澤田康広副学長が大麻所持で逮捕される可能性が高いと話しています

澤田康広副学長への世間の反応

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました