スポンサーリンク

細谷健一・志保の長男と長女の年齢や学校は?ゴミ屋敷に住んでた

スポンサーリンク
事件・事故

昨年3月に東京台東区にあるマンションで当時4歳だった次女に車の不凍液などを摂取させ殺害したとして逮捕された細谷健一・志保容疑者

細谷健一・志保には、3人の子供がおり、今回犠牲となったのは一番下の次女、美輝(よしき)ちゃんです

今回は、細谷健一・志保の長男と長女について調べていきます

スポンサーリンク

細谷健一・志保の長男と長女の年齢は?

細谷健一と妻の志保の間には3人の子供がおり、犠牲になったのは次女の美輝(よしき)ちゃんです

長男と長女はどんな生活を送っていたのでしょうか?

細谷健一の父親を知る人物によると

「俺が親父さんから聞いていたのは、健一の嫁さんが子どもの面倒をまったく見ない母親だったってことだな。幼稚園や保育園の送り迎えも全部健一がやっていて、だから親父は健一に『子どもを引き取って奥さんとは別れろ』と言ったとも聞いていた。

細谷健一の亡くなった父親によると、母親の志保は育児放棄をし長男と長女の面倒を全く見ていなかったようです

母親の細谷志保は、子供の面倒を全く見ずに幼稚園の送り迎えなどは全て細谷健一がしていたとのこと

子供たちのことを思い、細谷健一の父親は子供を引き取って志保と別れろと言っていたようですがその後、難病にかかり亡くなっています

現在長男は、11歳 長女は9歳という事が明らかになっています

長男と長女が通う小学校はどこ?

細谷健一の自宅は

東京都 台東区 今戸1丁目9−3にあるリヴレ浅草というマンションです

住所から検索すると近郊には

台東区立富士小学校
がありました
リヴレ浅草から台東区立富士小学校までは徒歩で、7分くらいの距離にあります


このマンションは細谷健一の所有するマンションで最上階に住んでいたようですが、美輝(よしき)ちゃんが殺害されたとき、長男と長女はいなかったんだそうです

ゴミ屋敷で生活をしていた

美輝ちゃんの殺害現場となった自宅マンションも夫妻が所有していますが部屋はゴミ屋敷だったようです

子育てをしなかった母親は、家事もせずに長男や長女、次女の美輝(よしき)ちゃんにコンビニで買ったチキンやコロッケを与えていたとの事です

細谷健一は志保の言われるがままだったようで、子供たちの面倒を見ていたようですが、その生活はかなり酷いものだったようですね

事件の概要

細谷健一・志保容疑者ですが、昨年3月に次女に化学物質などを摂取させ自宅マンションで殺害した容疑が持たれています

細谷健一・志保容疑者の二人は東京都台東区に住んでおり、ホテルやマンションを所有するなど地元の資産家だったようです

事件の概要は以下の通り

夫婦は共謀して昨年3月、自宅マンションで保育園児の次女、美輝ちゃん(当時4歳)に有害な化学物質を摂取させて死なせた疑い。 美輝ちゃんは意識のない状態で自宅で倒れ、搬送先の病院で死亡が確認された。警視庁が遺体を詳しく調べたところ、向精神薬「オランザピン」や車のエンジンの凍結防止用不凍液に含まれる「エチレングリコール」が検出されていた。また、2018年には健一容疑者の姉も不審死を遂げていたことがわかり、警視庁が関連を調べている。

コメント