スポンサーリンク

尾崎康(尾崎豊の兄)の子供と嫁は?Wiki・経歴に驚きの事実が!!

話題の人
スポンサーリンク

1992に亡くなった尾崎豊さんの兄である尾崎康さんが埼玉弁護士会会長になったというニュースが入ってきました

令和の現在でも尾崎豊さんの熱狂的なファンはたくさんいて、そのお兄さんが弁護士だったなんて知らなかった人も多いのではないでしょうか?

すごいですね~★

今回は尾崎豊さんの兄である尾崎康さんについて

  • 尾崎康(尾崎豊の兄)のWikiと経歴
  • 尾崎康の学歴・高校や大学はどこ
  • 尾崎康(尾崎豊の兄)の息子や嫁は?
  • まとめ

などについて調べていきます

スポンサーリンク

尾崎康(尾崎豊の兄)のWikiと経歴

  • 名前:尾崎康
  • 出身:東京都練馬区
  • 生年月日:1960年(昭和35年)
  • 年齢:62歳
  • 職業:弁護士

尾崎豊さんの兄で現在弁護士をされている尾崎康さんは1960年生まれの現在62歳。

高校は都立富士高等学校を卒業され、早稲田大学法学部へ入学

1984年に早稲田大学を卒業後、裁判所事務官になりました。

1986年3月に最高裁判所裁判所書記官研修所養成第Ⅰ部(現;裁判所職員総合研修所)修習

1986年に裁判所書記官 任官

という素晴らしい経歴を持ちながら、裁判を間近で見る中で「自分もシステムに参加してみたい」と思いを強く持ち始め、1989年に依願退官をし司法試験を志します

しかし、なかなか合格できず、途中で塾の講師になったんだそうです

そんな時、尾崎豊さんの突然の訃報

尾崎豊さんが亡くなったのはそれから3年後の1992年で享年26歳でした

尾崎康さんは

「うまく理由は説明できないが、弟の死がきっかけでまた試験を受けるようになった」。
と話しています
尾崎康さんは司法試験を7、8回受け34歳で合格したそうです

尾崎康の子供と嫁は?

尾崎豊さんの兄である尾崎康さん。結婚しお嫁さん(妻)や子供さんはいらっしゃるのでしょうか?

尾崎康の嫁

尾崎繁美さんのインスタには、尾崎豊さんとの披露宴の後、兄である康さん夫婦4人でカラオケスナックへいったと書かれています

尾崎豊さんと繁美さんが結婚したのは1988年。

それ以前に康さんは今のお嫁さん(妻)と結婚しています

尾崎康さんがお嫁さんと結婚した時期は恐らく、早稲田大学を卒業後、裁判所事務官担ってからだと推測できます

尾崎康の息子(子供)

尾崎康さんの息子(子供)ですが、現在の所いらっしゃるのかどうかは公表されていません

上の写真は尾崎豊さんの息子さんで尾崎康さんの甥にあたる尾崎裕哉さんは現在、シンガーソングライターとして活躍されています

尾崎康の家族構

尾崎康さんの家族構成ですが

  • 父:尾崎健一
  • 母:尾崎絹枝
  • 弟:尾崎豊

尾崎康さんは弟の尾崎豊さんとの二人兄弟で4人家族でした

父親の尾崎健一さんは陸上自衛隊の自衛官をされてて母、絹枝さんは保険の外交員をされていたそうです

父、健一さんは愛知県半田市生まれで、社会保険労務士や都山流尺八師範、文筆家としての顔を持ち、明治大学法学部を卒業されています

大学を卒業後防衛省に入り、陸上自衛隊事務官として勤務

陸上自衛隊事務官というと超厳しいお父さんというイメージがありますが趣味で長年、尺八と短歌を習っており師範の腕前を持っていたそうです

最愛の息子、尾崎豊さんの死後、

  • 『尾崎豊 : 少年時代』
  • 『尾崎豊「誕生」 : 想い出の幼少年時代』
  • 『天国の豊よ、思い出ありがとう』

などを執筆されています

健一さんは2018年11月28日、91歳でお亡くなられています

まとめ

今回は、尾崎豊さんの兄、尾崎康さんについて調べてきました。康さんはたったひとりの弟、豊さんの一番の理解者でここ一番のときにはいつも味方でいてくれる存在だったそうです

音楽を始めたきっかけも、康さんが使わなくなったギターを小学生だった豊さんが使い始めたのがきっかけと話されています

尾崎康さん自身の家族について結婚しお嫁さん(妻)がいることは繁美さんのインスタで明らかになっているみたいですが息子さん、もしくは娘さんはいらっしゃるのでしょうか?

もしいらっしゃったとしても一般の方ですし、今後、明らかになるかはわかりませんがまた詳しい情報が入り次第記事を更新していきたいと思います

最後までお読みいただきありがとうございました

コメント

タイトルとURLをコピーしました