スポンサーリンク

櫻井翔 ラグビーアンバサダーを降板しない理由?特別扱いの闇がヤバい

スポンサーリンク

現在フランスで開催されているラグビーワールドカップ。

「ジャパンラグビーアンバサダー2023」として就任した櫻井翔さんですが、日本でも降板するべきとの声が多く上がっています

ジャニー喜田川氏による性加害問題で、企業スポンサーが契約打ち切りになっていることが大きいようですね

今回は

  • 櫻井翔 ラグビーアンバサダーを降板しないのはなぜ
  • 櫻井翔はなぜ特別扱い?闇がヤバいとの噂とは

についてお届けします

スポンサーリンク

櫻井翔がラグビーアンバサダー

櫻井翔さんが務めるラグビーアンバサダーですが、全世界が注目が集まっています

全世界で驚愕の日本を代表する芸能事務所の元社長がジャニー喜田川氏による数10年にわたり未成年の所属男子タレントへの性加害

その芸能事務所に所属するタレントが、日本を代表し開設するアンバサダーを続行している現状にワールドカップ開催国のフランスでも批判の声が

フランスの有力紙「ル・モンド」では

「ジャニーズ事務所の性的虐待スキャンダルが、ラグビーワールドカップでの日本ラグビー選手の叙事詩の一部となる可能性がある」

と提言

叙事詩とは歴史的事件という意味で今回の、ラグビーワールドカップでジャニーズ事務所のタレントを使うのは歴史的な汚点なのでは?というもののようです

日本でもアンバサダーを辞めろ、降板するべきとの声が

日本でも櫻井翔さんに対しラグビーワールドカップのアンバサダーを辞めるべきとの声が多く上がっています

その理由としてジャニー喜田川氏による性加害問題をジャニーズ事務所が認めて以降、

  • ジャニーズタレントへのスポンサー契約の打ち切り
  • 未だに性加害を連想させるジャニーズという屋号を使い変更の意思がない
  • ジャニーズのタレントへの忖度、特別扱いの廃止

などがあるようです

また櫻井翔さんが出演するニュース番組「news zero」でも、コメントするべき立場でありながら数回スルー

生放送でのコメントでなく録画で放送するなど、性加害について逃げているイメージがついていたようですね

デリケートな問題ですが今や世界中が注目す最も最悪な事件

櫻井さんをはじめ、「噂では聞いていた」と発言する所属ジャニーズタレントたちに対し

Jrの中では普通にみんなが知っていた
と話す性加害被害者の会のみなさん。
この二つの相違
櫻井翔さんだけじゃなくジャニーズ事務所の新社長になった東山紀之さんやジャニーズアイランドの社長の井ノ原快彦さんも同じ意見
  • 正直、何か知られたくない事実があるのでは?
  • 性加害を知っていて見て見ぬふりをしていたのでは
  • 被害者が次々と出てくる中で自分たちの今のポジションを守りたいの
と思えてくる部分が
また性加害事件が起きた会社のタレントがニュース番組を降板せずに出演していること自体、世界から見てもかなり異様で白い目で見られていますし日本の評価を下がる恐れもありそうです

櫻井翔 ラグビーアンバサダー降板しない理由

この章では櫻井翔さんがラグビーアンバサダー降板しない理由にについて見ていきましょう

父親の櫻井俊さんと電波オークション

櫻井翔さんがなぜ、ラグビーワールドカップのアンバサダーを降板しないのかと考えたときに、一番に浮かぶのがやはり父親である櫻井俊さんの存在です

桜井俊さんは元総務省出身で総務省事務次官をしていたエリート

出身大学も東京大学です!!

桜井俊さんが歴任した総務省事務次官とは、テレビ局と太いつながりを持つ部署で

日本テレビをはじめ民放やNHKも頭が上がらない存在です

その理由として有名なのが電波オークションというものがあります

電波オークションは世界中の先進国で行われてて公共の電波を使用するために、負担する額を決めるというもの

通常は数百億円と言われる金を払わなければいけませんが日本のテレビ局だけは別!!

日本では電波オークションをなぜか導入せずに、総務省のお偉いさんがテレビ局に電波を割り当てますよ~というもの

そのおかげで、テレビ局の支出は20分の1以下になり儲かる仕組みができています

もちろん多くの電波を欲しいテレビ局はお偉いさんに対し忖度が生まれご機嫌を取るために接待なども多くあるようです

総務省様のご機嫌を損なってしまうことはできませんし、そのトップにいたのが櫻井翔さんの父親の俊さん

とは言え、もう総務省の事務次官を退任しているので影響力はないのでは?と思えてきますが・・・

桜井俊さんは総務省事務次官を退任後、広告代理店最大手の電通の取締役副社長に就任しておりこれもまたテレビ局との関係が濃い会社へ天下り

櫻井翔への日本テレビの忖度・特別扱い

考えてみると櫻井翔さんと日本テレビ

  • 嵐時代のレギュラー番組(嵐にしやがれなど)
  • 「THE MUSIC DAY」の司会
  • 1億3000万人のSHOWチャンネル
  • 日テレドラマ「大病院占拠」
  • 「news zero」のキャスターを約16年も存続

と深い関係にあります

また、櫻井翔さん兄妹もメディアと関係のある職業に

  • 妹である櫻井舞さんは日本テレビの社員で現在は休職中
  • 弟である櫻井修さんは電通の社員

と家族がメディアと近い関係にあるようです

ラグビーワールドカップのアンバサダー 今さら降板できない

櫻井翔さんが就任した「ジャパンラグビーアンバサダー2023」とは

日本ラグビー全般の認知度向上やW杯の機運醸成などを目的とし、各種イベントに出演する

というもの

アンバサダー就任が発表されたのは2023年の5月20日

この時すでにジャニーズ性加害について海外メディアのBBCが取り上げていましたが、当時日本テレビをはじめ、多くのメディがスルー

その後、7月に人権侵害に関する「国連調査が」日本で行われ、8月にジャニー喜田川氏による性加害について発表

その後、ジャニーズ事務所が依頼した第三社委員会でも性加害を認めています

そしてジャニーズ事務所が会見を開き、開催国のフランスからも「アンバサダーとしての資質」について批判の声が多く上がっているのが現状です

ワールドカップ開催国であるフランスの大手紙「ル・モンド」は

「事務所の創設者であるジャニー喜多川氏による虐待が疑われているにもかかわらず、櫻井氏はBBCがスキャンダルを暴露して以来、被害者に対する真の支援を表明したことは一度もなかった」

とコメント

世界が注目するラグビーワールドカップ。選手のプレーにも影響が出ると懸念され、櫻井翔さんの降板は仕方ないと思われていましたが、日本ラグビー協会が継続を発表

その裏には忖度や圧力もありそうですが、ぶっちゃけここまで来たら降板させられないというのが本音ではないでしょうか?

櫻井翔はなぜ特別扱いと闇が深い

この章では、ラグビーワールドカップのアンバサダーの続投以外にも櫻井翔さんが特別扱いされているのか?について見ていきましょう

アフラックのCM

ジャニーズのタレントが性加害問題によりCMスポンサーが契約の打ち切りを発表する中で櫻井翔さんが出演のアフラックのCMだけは会社を通さず個人との契約を継続したいとの発表がありました

これが普通にできるのであれば今回はCMの降板が発表された木村拓哉さんをはじめとする多くのジャニーズ所属のタレントも不公平さを感じるし素人が見ても闇が不快な~と思ってしまいます

news zeroの降板

性加害問題が起きた事務所に所属するタレントが、ニュース番組のキャスターを降板をせずに継続

スポンサー離れが多くある中、櫻井翔さんは降板しないの?との声が多く上がっています

視聴率低迷にもつながりかねない状況ですし、番組のスポンサーも契約打ち切りをしてくる可能性も

となると、news zeroの司会者でもある有働由美子さんにも被害が及びますね

ネットではラグビーワールドカップが終了後に降板が発表されるのでは声も上がっているようです

他にも「1億3000万人のSHOWチャンネル」や「櫻井 有吉THE夜会」などもスポンサー離れが加速すると言われる中、まずはジャニーズ事務所の解体が大事ですね

コメント