スポンサーリンク

【生い立ち】高橋茉莉 両親の仕事と現在 モデル時代は水着にも

スポンサーリンク
話題の人

元アナウンサーの高橋茉莉さんが今話題になっています

高橋茉莉さんは、東京都新宿区でお金持ちのセレブな両親の元、裕福な生活を送っていたようですが小学校5年生の時に親の経営する会社が倒産

そこから生活が一転したんだそうです

そこで今回は

  • 【生い立ち】高橋茉莉 両親の経営していた会社は?
  • 高橋茉莉 モデル時代は水着にも

などについてお届けします

スポンサーリンク

【生い立ち】高橋茉莉 両親の経営していた会社は?

高橋茉莉さんの両親は現在79歳で、実家で3人で暮らし介護など面倒見ているようです

「私の人生は父親の倒産に始まり、現在も1000万近い奨学金(返済)を背負いながら、79歳の両親の面倒を見ている」

引用元:日刊スポーツ

兄妹はおらず、一人っ子の高橋茉莉さんですが現在27歳

?逆算すると両親が52歳の時に生まれたことになります

高齢出産なのか?もしくは養子なのか?現在のところ明らかになっていませんが、もしかしたら父親は79歳で母親は年下なのかもしれませんね

さて、高橋茉莉さんですが壮絶な生い立ちを送ってきたようです

上でも紹介したように元々裕福な家庭に生まれ、高橋茉莉さんは生まれてから、リビングが20畳もある大きな家に住んでいました

小学校はお金持ちの令嬢たちが通う事で有名な

立教女学院小学校
へ通い良心の愛情を一心に受け育っていたんだそうです

しかし小学5年生の時、父親の経営する会社が倒産。

そこから高橋茉莉さんの家族の暮らしは一転します

20畳のリビングがあった家から6畳一間に引っ越し

小学校も立教女学院小学校を退学し公立の学校へ転校しています

中学は調布市立調布中学校 高校は東京都立西高等学校

高校時代は「adidas neo」ブランドのモデルをされていたそうです

そして大学進学の時に高橋茉莉さんは奨学金制度を使い、慶應義塾大学文学部へ進学し2年生の時には『ミス慶應コンテスト』のファイナリストに選ばれ、2018年度のミス日本東日本代表に選出されました

ミス慶應2016 高橋茉莉が渋谷一の高層ビル展望台「SKY」をレポート!

輝かしい功績を残し2018年からはセント・フォースのスプラウトに所属

2019年からは事務所を移籍しタレント・アナウンサーとして活動されています

親の会社が倒産し生活は苦しくなりましたが、ここまで見るとわりと順風満帆のようにも見えますよね

しかし、高橋茉莉さんには大学の時に借りていた奨学金が現在も1000万円近くあり、高齢な両親の面倒を見ながら、なんとか国民民主党からの補欠選挙へ立候補しようとしていたようですが、過去のバイト、生活保護、不正受給疑惑が浮上し断念

高橋茉莉 モデル時代は水着にも

https://twitter.com/yumetenbo/status/669082728638189568

高橋茉莉さんは高校生の頃からモデルとしても活動をされていました

水着などグラビア系ではなく雑誌「JELLY」の専属モデルで2016年12月に卒業しています

高橋茉莉さんが水着になったのは、2020年の23歳の時

かなりきわどいビキニ姿で週刊誌『FLASH』に

慶應大卒ハイスペック女子アナ・高橋茉莉がビキニ姿を初披露!

と紹介されていました

JELLYや読者モデルとして活動していたころと比べかなり露出が激しいという印象です

高橋茉莉さんは、日本語、英語、韓国語、広東語、スペイン語の5カ国語を話せる優秀な女性ですが、芸能界って厳しいんだな~つくづく思ってしまいますね

まとめ

今回は高橋茉莉さんの両親やモデル時代などについてまとめてみました

華麗な生活から一転、両親の会社が倒産後も学業やモデル、アナウンサー活動に取り組んできた高橋さん

今回の騒動がなければ高橋茉莉さんは国民民主党から補欠選挙へ出馬し当選すれば奨学金の全額返済と両親の介護などにも使えたでしょうね

高橋茉莉さんの今後はどうなるのか?注目しましょう

コメント